残念ながらデメリットもある治療

残念ながらデメリットもある治療

ホワイトニングはメリットもあるのが、残念ながらデメリットもある治療だから、一概に多くの人が扱えると思ってしまうと誤りです。歯が白くなるというメリットはすべての方が求められるメリットの一つで、綺麗な歯を手に入れ審美的にももっとも大きなメリットを得ることが出来る治療の一つです。しかしていながら、ホワイトニングを継続してしまうでしょうと知覚過敏になりましてしまいましたとしまして、冷たいものが歯にしみたり温かいものを食べちゃった時にお口に強い違和感を覚えてしまうことがあるのです。完全に歯に悪影響を与えないのだというわけではなくなったので、小児の方は治療を受けることができない。同様に歯の矯正治療を受けられてる最中の方もホワイトニングを受けることができませんので、ホワイトニングを希望した時には矯正治療を中断するか、矯正治療を行う前後に受けることが重要なんです。

トップへ戻る